女性活躍推進2.0実態調査の全国データを鋭意分析していた週末を過ごしていました。

今週から、この分析結果を持ってまずは協力サポートをしてくださった方々へ
ご報告に回る予定です。

その後、プレスリリースを配信する段取りですが、このブログをご覧いただいている皆様には一足先にご報告いたしますので、もうしばらくお待ちいただければと思います!

働く女性たちが抱える不安

女性活躍推進2.0実態調査の分析をしていて
「その気持ち、わかるなあ」
と思ったことがあります。

それは、キャリアアップの意識は高いものの、仕事の難易度やプレッシャー、忙しさに関して不安がぬぐいきれない思いを抱えていること。

一方で、キャリアアップせずこのままの状態が続くことは望んでいない、ということ。

女性活躍推進2.0実態調査の中では女性が働く上で抱える不安について、

●現在、働く上で抱えている不安
●将来、働き続ける上で感じる不安

というように、時間軸を現在と未来に分けて質問項目を打ち立てたのですが、どちらの回答にも

将来への不安

が書かれていました。ステップアップやキャリアアップを考えようとしても、

「このまま独身ならいけるかな?」
「結婚して子育てするなら、思うように働けなそう」
「歳を取ったら体力的に厳しいだろうな」

などと、女性は働くこととライフスタイルを切り離して考えることは限りなくゼロに近いことが調査結果からも伺えました。

私自身も、歳を重ねるごとに少しずつ変わっていく体のこと、これから先も会社経営をしながらどこまで体力が維持できるかと不安になりがちなので、女性たちが将来を不安に思う気持ちはとてもよく分かります。

働き方改革の落とし穴

働き方改革の推進によって、今や長時間勤務はどの企業も少なくなりつつありますが、この状況も働く女性たちを不安にさせる要因の一つになっています。

というのも、働く時間は短くなったものの、その短い時間で、従来の仕事のやり方で働いているので、できないことが山積してしまっているのです。

だから、働き方改革で早めに帰宅するようになったものの、帳尻合わせで家で仕事をしている、という人の話もよく耳にするのではないでしょうか。

これが、働き方改革の落とし穴です。

今や、従来通りの仕事のやり方を転換させることは必須であり、働くすべての人が、時間当たりの生産性を高めていくことを考えねばならないフェーズに来ていると私は思っています。

女性たちの新しい働き方が社会を変える

働く女性は、生産性を高める新しい働き方を生み出す高いポテンシャルを持ち合わせていると私は確信しています。

冒頭でもお伝えした通り、女性は日々の生活と仕事を切り離して考えることがなかなかできない傾向にあるのは、女性活躍推進2.0実態調査の結果からも明確です。

Q:理想の働き方は?(働く女性:526人が回答)

仕事重視:3%
プライベート重視:19%
仕事とプライベート半々:29%
仕事とプライベート両方重視:48%
その他:1%

⇒全体の96%が「プライベート重視」

—『女性活躍推進2.0実態調査2019』より—

プライベートを充実させながら、キャリアアップも叶えていくという本当に女性が求めるような働きやすい会社にするためには、女性たち自身がその働き方を模索し、新しい方法を生み出していく必要があります。

そのために、自分と周囲をどうやってマネジメントし、組織でどのように立ち回ればいいのかについてまだまだ知らない女性たちが多いのではないでしょうか。

女性社員育成×業務改善=成果が見える働き方改革!

私がセミナーや研修でお伝えするのはまさに

「組織で女性が無理なく働くためのノウハウ」

です。

そのノウハウを実際に現場で活用するために業務改善プロジェクトを同時進行させ、スキル定着化と生産性向上を同時に実現し、会社への利益創出という目に見える成果とともに働き方改革を進めてもらう仕組みを施しています。

このような新たな取り組みを、現場の女性社員の皆さんに取り組んでもらうことが、誰もが働きやすい職場環境づくりの打開策の1つであると私は考えています。

「しなやか女性リーダー養成講座」の第3期(満員御礼!)が今月からスタートしますが、ここでもリーダーに必要なスキルを身につけることと合わせて、自身の業務改善に取り組むプロジェクトを走らせます。

この取り組みが、本人のスキル定着化を促進させ、働き方が変わり、成果創出につながって、会社を理想的な姿に変えるために必要な取り組みだと私は考えています。

これは、しなやか女性リーダー養成講座のみにとどまらず、コンサルティング先の企業様や、研修導入される法人様といった関わるすべての取り組みにおいて、業務改善プロジェクトを取り込んでいただき、成果を積み上げていただいているところです。

今後もさらに「女性社員育成×業務改善プロジェクト」の取り組みに注力していきたいと思っています。

提供中のセミナー・講座一覧はこちらから